FC2ブログ

Gumpy Life

アウトドア 新築記録 

通風生活終わりかな?

急に涼しくなってきた。
手入れしていない、自然豊かなお庭に生息している虫の音色を聞きながら眠りにつけた通風生活もそろそろ終わり。

入居4年での気づき。
換気扇のない浴室のカビ発生リスクが最大に高まるのは、通風に頼る春と秋。


スポンサーサイト

夏の終わりを憂う

青い空は動かない。

雲片一つあるでない。

 夏の真昼の静かには、

 タールの光も清くなる。

gumpy8.jpg 


夏の空には何かがある。

いじらしく思わせる何かがある。

 焦(こ)げて図太い向日葵が

 田舎の駅には咲いている。


gumpy7.jpg 


上手に子どもを育てゆく

母親に似て汽車の汽笛はなる。

 山の近くを走るとき。


gumpy10.jpg 


山の近くを走りながら

母親に似て汽車の汽笛はなる。

 夏の真昼の暑いとき。 (夏の日の詩 中原中也)


大好きな夏が終わろうとしています。



ファミキャンプデビュー後、Yagi8家では月1回のペースで、キャンプ場へ出かけています。

毎回刺激的があってとても楽しいです。



キャンプ道具を揃えたことで、お庭やデッキでのバーベキューが気軽にできるようになりました。



DSC_4184.jpg


今夜は肉焼こうか!というノリでBBQできることに幸せを感じる。


夏でも蚊取り線香を周囲に5本配置すれば、鬱陶しい蚊が姿を現すことはない。


gumpy6.jpg



gumpy4.jpg


台風、地震などの自然災害への備えとして、キャンプギアがあると心強い。


明日起きるかもしれない南海トラフに備えなければならない。



gumpy9.jpg 



gumpy1.jpg



gumpy2.jpg



gumpy3.jpg 



結論、外で食べる焼きそばは旨い




タイトル変更

ブログのタイトル変更

ジョン バーニンガムの名作「ガンピーさん」。

子どもたちが大好きな絵本の主人公のおじさん。

images_201808261508412df.jpg 



広告が出ないぐらいの頻度で更新していきたい。




外へ向かう

断熱気密のしっかりした住宅に住まうようになり、
家の中では、暑くて汗をかいたり、
寒くて震えたりすることが一切なくなった。

内の気温は常に一定で快適。

家の中が平穏だと、自然と外へ気持ちが向かう。

今、Yagi8家では、月に1回のペースでキャンプへ出かける。
34162878_1738113342938677_2369862322849054720_n.jpg 

キャンプでは大自然に翻弄される。
ブヨに刺され足の甲腫れ上がったり(私)、マダニに刺されて「重症熱性血小板減少症候群 (SFTS)」の発症を恐れたり(長男)・・・
標高の高い山キャンプでは、夜おそろしく冷えこむ。

34268828_1738353916247953_6218256412812771328_n.jpg 

昼間に小川で水遊びしたことを忘れてしまう
34258981_1739441369472541_1136571590608158720_n.jpg 

その気温の落差は、神戸市内では体感できない。ましてや高断熱高気密の我が家では起こりえない。
みんなでシュラフに包まって、震えながら眠りにつきますが、妻も子どもたちも、特別を全身で感じ、愉しめている。これこそアウトドアの醍醐味だ。

この3連休は毎年恒例になってきた竹野で海水浴。
takeno1.jpg 

天気もよく、海の透明度も高く、シュノーケリング満喫。
しかし強烈な日差しの中でのテント設営は苦行であった。

この間も神戸の自宅では2Fの6帖用エアコンが連続運転し、無人の家を快適に保っているという不思議。

内が安全だから、安心して外へ向かえる。


冷房開始


快適な温湿度
36351994_1773866892696655_2239609201850580992_n.jpg